お花見客に・・・

始めまして。見てくれてありがとうございます。
今日から、ブログを書いてみようと思います。
ちょっとグダグダなお話ばかりですが
暇つぶしにみてもらえればうれしいです
怠け者なので、いつまで続くかな?

私の家には、2匹の愛犬がいます。
スムースコートチワワのオス、リーとロングコートチワワのメス、アン。
リーは弱虫くんで常にビクビク。リードを外しても、怖いので私の足に
ぴったりくっついて歩き、他のワンちゃんともなかなか仲良くなれません。
アンは正反対。人間もワンコも大好き。人間にはすぐにお腹をみせて媚び売り、
ワンちゃん相手には大興奮の末、友情タックルをするので
一部のワンちゃんからは乱暴者と認識され、警戒されています。

そんな2匹を連れ、自宅からすぐの河川敷にある公園までお散歩に行きました。
広場には桜の木があるので、お花見客がいっぱい!
遊具のないこの公園は、普段とても静かな場所で、朝と夕方に
散歩をする人しか利用しないところなので、いつもとは違う
大賑わいに、去年の夏に越してきた私も、犬たちもびっくり!!
引き返すことも考えましたが、公園を横切って違うルートに行こうと思い
お弁当を広げている花見客が少ない道を選んで公園を進みました。
早速、2匹の個性炸裂!
リーはぶるぶる震え、1歩歩くごとに抱っこ要求。
アンは気を抜くとお花見客の多いところを通ろうよ!とばかりに
リードをグイグイと引きます。小さなチワワですが、アンは結構力強い・・・。
涙目でプルプル震えるリーを仕方なく、抱えようとしゃがんだ時
アンが渾身の力でリードを引っ張り、私は転倒、アンは脱走
リーはなぜか、私のお尻に震えながらお手・・・・。

自由の身のアン、全力でお弁当を広げている花見客のもとへ全力疾走
すぐに起き上って、リーを抱え、私も全力疾走!!・・・でも間に合わない!!
もう、あと5秒で花見客に飛び込んでしまう!!!!!
と思ったその時、たまたま近くにいた、お利口な大型犬を連れた方が
アンのリードを足で踏みつけてくれ、アンは強制ストップ。
間一髪!!!その方には、何度もお礼を言いまくり、目と鼻の先にいた
花見客に謝りまくりました・・・。
その方も花見客も一部始終を見ていたようで、
「小さいけど力持ちなのね!大変ね〜」とか
「ケガしてない?大丈夫?あら!泥だらけ!待って、ウェットティッシュがあるわ!」
などなど、失態を怒るどころか心配までしてくれました・・・。
良い人たちで良かったです。
アンはお利口なワンちゃんに「ワン!!」と叱られ、その飼い主さんにも
「ママを転ばせちゃダメよ!」と怒られシューンとしたような顔をしてました。

その飼い主さん、実は女性。結構な力があるアンをヒールのある靴でグっと止めた脚は
すらっと長く、真っ白な脚。羨ましい・・・。
どうしたらそんな脚になるのだろうか・・・。
そんなことを考えてしまいました。

今度の散歩は、最初から違うルートだな・・・。







↓ランキングサイトに参加しました。ポチっと押してみてください。

脱毛 ブログランキングへ

人気ブログランキングへ